ニコライ・メトネル年表

なるべくグレゴリオ暦で統一したつもりだが、一部混在している可能性はある。

ロシア時代(1880年~1921年)

年月日出来事
1880年1月5日誕生
1894年12月7日ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番で演奏会デビュー
1900年2月6日ヨーゼフ・ホフマンの来露
1900年5月29日卒業コンサート
1900年8月28日頃第3回アントン・ルビンシテイン国際コンクール
1900年9月6日頃ティロルで余暇
1900年10月24日モスクワでアントン・ルビンシテインのピアノ協奏曲演奏
1900年11月22日サンクトペテルブルクでアントン・ルビンシテインのピアノ協奏曲演奏
1902年10月25日エミリィとアンナが結婚
1902年12月6日ラフマニノフとともにヨーゼフ・ホフマンとの会談
1902年12月13日モスクワでアルトゥール・ニキシュの指揮の下チャイコフスキーのピアノ協奏曲を演奏
1903年1月19日モスクワでラフマニノフ『楽興の時』第3番ホ短調、リムスキー=コルサコフ『ノベレッテ』、自作の『音の絵』のラスト3曲を演奏
1903年3月26日ベートーヴェンピアノソナタ第7番ニ長調、シューマンピアノソナタ第3番ヘ短調などのリサイタル
1903年11月15日いとこのアレクサンドル・ゲディケが交響曲第1番を発表
1904年11月2日自分のピアノソナタ第1番を初演、他にはベートーヴェンのワルトシュタインやピアノソナタ第27番など
1905年1月22日血の日曜日事件
1905年9月5日ポーツマス条約で日露戦争終結
1906年11月7日3部作ピアノソナタの初演
1906年12月19日マックス・レーガーやリヒャルト・シュトラウスを酷評する手紙が残る
1907年10月29日ベルリンでコンサート
1908年3月8日ポリーナ・ドベールとのコンサート
1908年11月25日モスクワ音楽院の小ホールでコンサート
1909年1月27日モスクワ音楽院で自作曲のリサイタル
1909年10月19日アレクサンドル夫妻とコンサートをする
1910年3月31日モスクワの貴族会館でコンサートをする
1910年12月8日メンゲルベルクとのいさかいが始まる
1911年2月20日クーセヴィツキーの室内楽のコンサートに加わる
1911年12月21日『夜の風』を完成させる
1912年5月8日ラフマニノフがメトネルと交流することの不安をシャギニャンに吐露する
1913年1月21日ペテルブルクでリサイタルを行う
1913年1月23日カラトゥイギンから音楽性を批判される
1913年1月26日ミャスコフスキーがプロコフィエフにメトネルの『夜の風』の称賛を送る
1913年2月9日モスクワでリサイタルを行う
1913年3月2日カラトゥイギンの批判に対しミャスコフスキーから擁護される
1913年6月14日シャギニャンにラフマニノフとの交流を報告する
1913年11月30日ラフマニノフの『鐘』の初演
1914年2月8日ラフマニノフの『鐘』がモスクワで演奏
1914年3月2日モスクワ音楽院からスタンチンスキーが注目株の作曲家の一人として紹介される
1914年7月28日第一次世界大戦開戦
1914年8月1日ロシアのドイツへの宣戦布告
1914年8月28日アナトーリ・リャードフの死
1914年10月6日アレクセイ・スタンチンスキーの死
1915年2月20日モスクワでリサイタル
1915年4月27日アレクサンドル・スクリャービンの死
1915年6月19日スクリャービンの葬儀後風邪をこじらせ、セルゲイ・タネーエフが死亡
1916年10月24日コシェッツらとコンサート
1917年1月25日ペトログラードを離れる
1917年1月30日モスクワでリサイタル
1917年2月5日プロコフィエフのスキタイ組曲を聴く
1917年2月21日ポリテクニック博物館でおとぎ話を演奏
1917年3月12日二月革命
1917年11月7日十月革命
1917年12月22日ラフマニノフの亡命
1918年2月ごろ革命政府にカールが捕まっていたことが分かり、釈放の交渉を行う
1918年3月26日母親アレクサンドラの死
1918年5月12日ピアノ協奏曲第1番の初演
1918年12月24日クーセヴィツキ-とピアノ協奏曲第1番を演奏
1919年6月21日アンナと結婚する
1920年3月ごろカールの戦死を聞く
1920年6月20日エミリィとの連絡が回復する
1921年9月10日モスクワを出発
1921年10月26日ドイツのVISAが手に入り出国

ドイツ時代(1921年~1925年)

年月日出来事
1921年11月1日シュテッティン到着
1921年12月22日エミリィと再会
1922年1月1日エミリィらとドレスデンへ旅行
1922年4月10日ベルリンでリサイタル
1922年4月22日ベルリンでリサイタル
1922年6月9日ラフマニノフと再会
1922年12月3日ユーリー・ポメランツェフとピアノ協奏曲第1番を演奏
1923年1月12日シュレーカー、ブゾーニ、シェーンベルクら現在のドイツの楽壇を批判する手紙をゴリデンヴェイゼルに送る
1923年1月25日ヴァイオリン曲を中心としたリサイタルを行う
1923年2月25日アレクサンドルがツアーで訪独し、再会
1924年3月31日イタリア旅行
1924年5月13日ラフマニノフ家とともにチューリッヒに
1924年8月6日ヴァイオリンソナタ第2番を完成させたとゴリデンヴェイゼルに知らせる
1924年9月27日エミリィやコニュス家、ヴェーラらと送別会を行う
1924年10月9日アメリカ到着
1924年10月31日フィラデルフィア音楽院で演奏を行う
1924年11月13日ニューヨークタウンホールでリサイタルが行われる
1925年1月5日ニューヨークのボヘミアンクラブでメトネルのレセプションが行われる

フランス時代(1925年~1935年)

年月日出来事
1925年4月1日ヨーロッパに戻り、ドイツではなくパリで暮らし始める
1925年4月27日ソフィヤにロシアに帰りたい手紙を送る
1927年1月20日ピアノ協奏曲第2番を完成させる
1927年2月6日ソ連ツアーに向けてフランスを離れる
1927年2月18日モスクワ音楽院でリサイタル
1927年3月4日メトネルのコンサートにプロコフィエフを見かける
1927年3月13日アレクサンドルとピアノ協奏曲第2番をモスクワ音楽院で演奏
1927年3月19日パリへの帰還を宣言
1927年9月10日ラフマニノフにパリの新居についての手紙を送る
1928年2月11日ロンドンへのツアーを開始
1928年2月27日BBCでコンサート
1928年5月28日ラフマニノフがソフィア・サーチナにアンナ・メトネルの病気を知らせる
1928年11月1日クイーンズホールでコンサート
1928年11月22日マンチェスターでコンサート
1928年11月24日イギリスの国立音楽院でコンサート
1928年11月25日パリに戻る
1929年9月28日アメリカへのツアーを開始
1929年10月24日暗黒の木曜日事件によって世界恐慌が開始
1930年1月9日トロントでコンサート
1930年1月20日ニューヨークタウンホールでリサイタル
1930年2月12日アメリカからイギリスへ移動
1930年3月20日エオリアンホールでコンサート
1931年2月3日イギリスツアーを開始
1932年3月2日エコールノルマルでロシア人向けコンサート
1932年11月9日エコールノルマルで2回目のリサイタル
1933年1月3日バルト三国ツアーを終えフランスに帰国
1933年10月29日熱情ソナタなどのリサイタル
1933年12月7日ソ連へのVISAを申請する
1933年12月11日ソ連に行くために一度フランスを離れる
1934年12月8日コロンヌホールでベートーヴェンピアノ協奏曲第4番を演奏
1935年10月8日イギリスへの移住のためパリを去る

イギリス時代(1935年~1951年)

年月日出来事
1936年2月19日エオリアンホールで最初のリサイタル
1936年3月25日エオリアンホールでリサイタル
1936年7月11日兄エミリィの死
1937年2月13日ウィグモアホールでプーシキンにちなんだコンサートに参加
1937年3月9日BBCでヴァイオリンソナタト長調を披露
1939年2月10日ヴァイオリンソナタ第3番披露
1939年9月1日ドイツのポーランド侵攻で第二次世界大戦開始
1942年9月29日バーミンガムタウンホールでコンサート
1943年3月28日ラフマニノフ死亡
1943年4月20日疎開を終えロンドンへ帰還
1943年11月12日ナショナルギャラリーでリサイタル
1944年2月19日ロイヤルアルバートホールでピアノ協奏曲第3番初演
1944年6月5日ロイヤルアルバートホールでピアノ協奏曲第3番の2回目の演奏
1946年1月1日アーサー・アレクサンダーとコンサートを行う
1946年6月2日最後のコンサート
1946年11月19日ジャヤ・チャーマラージャ・ワディヤールから援助の申し出の手紙が出される
1946年11月24日HMVとのレコーディングが始まる
1947年3月19日メトネル協会によって最初のレコーディングが行われる
1948年11月23日心臓の痛みを訴える
1949年11月3日レコーディングに備えエオリアンカルテットと練習
1949年11月5日レコーディングに備えエオリアンカルテットと練習
1949年11月7日レコーディングに備えエオリアンカルテットと練習
1949年11月23日ヨーゼフ・マルクスからの手紙
1950年1月26日ウィグモアホールで70歳を記念したエドナ・アイルズなどのコンサート
1950年3月11日エオリアンカルテットらとBBCでピアノ五重奏曲をレコーディング
1950年10月16日シュワルツコップとレコーディング
1950年11月14日シュワルツコップとレコーディング
1951年10月31日最後にピアノの前に座った日
1951年11月13日死亡
タイトルとURLをコピーしました